熱中症予防にはまず水分補給が大事。

熱中症は今頃の時期からケアが必要で、
すでに病院に搬送された方がかなりいます。

熱中症予防には水分の補給は欠かせないですが、
それだけではためです。

暑いところにいないことです。

これは誤解しがちなのですが、
暑いところにいない=外にいない
ではありません。

部屋の中でも熱中症にかかります。

要は、体温を下げることです。

エアコンや、節電をしなければならない今年は
扇風機などで体温を下げてください。

水分の補給も水ではなく、出来ればポカリスウェットなどの
生理水が効果的です。

↓なら、水分補給と同時に体温調節のみでなく、美味しさも味わえそうですね。


大山山麓の豊富な恵みを受けた日本屈指のすいかの名産地!鳥取から食べ応え満点の甘ぁ~いスイ...